借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

アルバイトやパートでも個人再生を利用できますか?

 アルバイトやパートでも、同じ勤務先で継続して仕事をして収入を得ていれば個人再生を利用することができます。しかし、短期のアルバイトやパートを繰り返しているといったような場合には、個人再生を利用することが難しくなります。

 個人再生を利用することができるのは「将来において継続的又は反復して収入を得る見込みがある」場合です(民事再生法221条1項)。例えば、サラリーマンのように、労働契約や雇用契約に基づいて給与を得ている場合がこれに当たります。

 一方、アルバイトやパートであっても、同じ勤務先で継続して仕事をして収入を得ていれば、継続的、反復的に収入を得る可能性があるということができるので、その場合にも個人再生を利用することができるでしょう。もっとも、これが短期のアルバイトやパートを繰り返しているといった場合には、継続的、反復的に収入を得る可能性があるとはいえないので、個人再生を利用することは難しいでしょう。

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ