借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

自己破産すると、銀行を利用できなくなりますか?

 借入れのある銀行の口座は利用できなくなります。

 債務整理を受任した弁護士は、各債権者に対して介入通知を発送します。銀行から借入れがある場合には、その銀行にも介入通知を発送することになります。弁護士からの介入通知があると、借入れのある銀行口座は凍結されてしまうため、その口座は入金も出金もできなくなります。

 このように、借入れのある銀行の口座は凍結されて利用できなくなるため、その口座が給与の振込口座や公共料金の引落口座になっている場合には、あらかじめ口座を変更しておく必要があります。

 もっとも、凍結されるのは借入れのある銀行の口座だけですので、借入れのない銀行の口座は、これまで通り自由に利用することができます。

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ