借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

自己破産すると、今持っている財産はすべて処分されてしまうのですか?

すべての財産が管理・処分されるわけではありません。

1 自由財産(破産法34条3項)

        破産者が破産手続開始の時において有する財産のうち、破産者が自由に管理・処分することができる財産であり、①99万円に満たない現金と②差押禁止財産(民事執行法131条)が自由財産とされています。

2 自由財産の拡張(破産法34条4項)

       裁判所が自由財産の範囲を拡張する裁判を行うことであり、拡張された範囲で、破産者の自由財産となります。

3 換価を要しない財産

        その他、以下のような財産も換価を要しないとされています。

  • 残高が20万円以下の預貯金
  • 見込額が20万円以下の生命保険解約返戻金
  • 処分見込額が20万円以下の自動車
  • 居住用家屋の敷金債権
  • 電話加入権
  • 支給見込額の8分の1相当額が20万円以下の退職金 
はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ