借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

業者との取引についての資料が手元にないのですが,過払い金の調査をすることは可能ですか。

可能です。

業者との取引に関する資料がなくても、その業者に対して過去の取引の経過に関する資料(取引履歴といいます)を開示してもらうことにより、過払い金の調査は可能です。

最高裁判所の判例により、貸金業者は、債務者から取引履歴の開示を求められた場合には、特段の事情のない限り、信義則上これを開示すべき義務を負うとされておりますので、現在多くの業者が取引履歴の開示に応じています。そのため、過払い金の調査の結果は、約1ヶ月くらいでご報告できることが多いです。

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ