借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

非免責債権

 非免責債権とは、裁判所により免責許可決定がなされた場合であっても責任を免れない債権をいいます。

 破産法253条1項は、非免責債権として、以下のものを列挙しています。

 ① 租税などの請求権

 ② 悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権

 ③ 故意又は重大な過失により加えた人の生命・身体を害する不法行為に基づく損害賠償請  求権

 ④ 養育者、扶養義務者などとして負担すべき義務に基づく請求権

 ⑤ 雇用関係に基づいて生じた使用人の請求権や預り金返還請求権

 ⑥ 破産者が知りながら債権者名簿に記載しなかった請求権

 ⑦ 罰金等の請求権

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ