借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

引き直し計算

 引き直し計算とは、債権者と債務者との間の金銭消費貸借契約に基づく継続的な取引について、利息制限法に従い、利息の計算をし直すことをいいます。クレサラ業者が利息制限法所定の制限利率を超える利率(グレーゾーン金利)で貸付を行っていた場合に、すでに行われた取引について、「仮に、利息制限法所定の利率であったなら、現在の債務額はどうなっているのか」を判断するために行います。

 「仮に」といっても、利息制限法に違反する利率での貸付は、その違反部分について、民事上、当然に無効となります。したがって、実は、引き直し計算を行った結果が、現在の本当の債務額ということになります。そして、現在の本当の債務額が明らかとなることにより、負債が大幅に減っていることや、さらには過払い金が発生していることが判明します。

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ