借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

住宅ローンの残債が2000万円残っていたため、破産申立てを行い免責が認められた事例

40代 男性 会社員

家族:独身

負債:2000万

住宅ローンの支払をしていましたが、給料が徐々に減ってきたため、その分をキャッシングで借り入れをしているうちに借金が増えてしまい、返済ができなくなりました。

ご相談に来られた時点で、既に自宅は競売により売却された後で、住宅ローンの残債が2000万円残っていたため、破産申立てを行うことになりました。

浪費などの事情もなかったため、申し立て後は特に問題もなく、免責が認められました。
 


 

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ