借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

ギャンブルが原因で600万円の負債を抱えたが、破産管財人が選任される手続を経て免責が認められた事例

20代 男性 アルバイト

家族:独身

負債:600万円

負債が600万円くらいになり、毎月の返済が難しくなったため、ご相談に来られました。
借金の使途を確認すると、そのほとんどがパチンコや競馬であったことから免責不許可事由に該当することが判明しました。

個人再生の申し立ても検討しましたが、返済が困難であったため、破産申立てを行うことになりました。

免責について調査を行うため、破産管財人が選任される手続となりましたが、破産管財人の調査に対し、きちんと協力することで無事免責が認められました。
 




 

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ