借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

自己破産ができる場合

自己破産は手続きをすれば、すぐに借金が帳消しになるわけではありません。裁判所の審理を経て免責が許可されなければいけません。免責許可が確定されますと債務は帳消しになり、自己破産の手続きは完結いたします。

 

しかし、免責は必ず許可されるわけではなく、免責不許可事由に該当してしまうと免責は不許可となり債務は帳消しにはならないのです。

 

免責許可が決定した後は、2週間以内に債権者から高等裁判所に不服の申立(即時抗告)がなければ、債務者の免責が確定(借金が帳消しになります)します。多くの場合、不服の申立はよほどのことがない限りありません。

 

免責許可が下りたら

免責許可が確定されると税金や慰謝料などの一部の債務の支払義務を除き、借金が帳消しになり、ローンやクレジットを利用できない点を除き、自己破産申立以前の状態に戻ることになります。

 


破産コンテンツ一覧

 

自己破産について

自己破産について

 

自己破産ができる場合

 

自己破産ができない場合

弁護士に依頼するメリット

 

自己破産以外の借金整理法

   

法人破産について

法人破産について

 

従業員に対する対応

 

破産後の経営者の生活

法人破産手続きの流れ

 

弁護士に依頼するメリット

   
はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ