借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

RWC 2011 New Zealand 決勝戦

大﨑です。

 先週末、実家でラグビー・ワールドカップ2011決勝戦(ニュージーランドvsフランス)を観ました。実際の試合日から約1か月も遅れての観戦です。

 実家では有料ケーブルテレビを観ることができます。その中のスポーツ専門チャンネルで、決勝戦は何度も再放送されていたのですが、私の都合でなかなか実家に行くことができず、ついに1か月も遅れての観戦となってしまいました。

 実は、決勝戦は民放でも当日深夜に放送されていました。ところが、ALL BLACKSファンとしてあるまじきことに、放送開始前に力尽きて寝てしまい、試合を観ることができませんでした。翌朝、自己嫌悪の念に苛まれながらニュースを見て、ニュージーランドの2度目のワールドカップ優勝を知ったのでした。

 

           ハカ(Haka)は、カパオパンゴ(Kapa O Pango)                     リードはSHのウィップー(Piri Weepu)

 

 最初から何とも言えないような緊張感が漂っており、観ているこちらまで(試合結果は分かっているのに)緊張してしまいました。きっと、ニュージーランドの人々も、2007年の対フランス戦の悪夢が頭から離れず、予選で1度勝っているにもかかわらず、気が気ではなかったことでしょう。そして、やはりフランスはやってくれました。結局、この緊張感はノーサイドの瞬間まで続き、決勝戦にふさわしい一戦となりました。

 キャプテンのリッチー・マコウ(Richie McCaw)もよく頑張ったと思います。自国開催、優勝候補筆頭ながら、SOのカーター(Daniel Carter)が負傷離脱し、自身も満身創痍の中で、プレッシャーは想像を絶するものがあったでしょう。

 マコウは、大会終了後、すぐに右足の手術を受けましたが、どうやら手術は成功したようです。http://www.sport24.co.za/Rugby/McCaw-surgery-successful-20111124

 一日も早い復帰を願って止みません。

 終わりに、マコウとノヌー(Ma’a Nonu)から被災地そして日本へ

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ