借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

パキスタンのカレー

大﨑です。
 
 パキスタン出身のAさんから、お手製のカレーをご馳走になりました。カレーもナンも手作りです。

 先日、AさんとAさんのご友人の菊池さん、そして私の3人で食事をしていたところ、Aさんの作るカレーの話題になりました。菊池さんはご家族でAさんのカレーを食べたところ、とても辛くて大変だったそうです。

 私は辛いものが大好きで、食事をご一緒した方からは、黒こしょう、唐辛子、わさびの量が尋常でないと驚かれます。もちろんカレーも大好きです。そう言うと、Aさんから「激辛カレー」のお誘いをいただきました。

 とても辛いため翌日は休日がよいとのことでしたので、土曜日の夜、Aさんのお宅にお邪魔しました。翌日は休んだ方がよいほどの辛さとは一体どのようなものなのか、少々怖じ気づきながら待っていると、とても美味しそうな香りが部屋に立ちこめ、件のカレーが登場しました。

 

写真(.JPG

Aさんのマトンカレー テーブルではなく床にシートを敷いて食べるカレーは、雰囲気も満点

 

 カレーのスパイスと野菜の甘い香り、そしてナンに付けたバターが焼けるにおいが食欲をそそります。見た目も味もインド料理に出てくるカレーとまったく同じでした。考えてみれば、パキスタンも元はインドの一部だったのですから、当然と言えば当然かもしれません。
 
 日本のカレーのようにドロッとしておらず、ほとんどスープのようにさらっとしています。肉はマトンでしたが、スパイスと野菜の甘みで、ほとんど臭みはありませんでした。ナンはフライパンで焼いたとのことで、さすがにお店で食べるようにふっくらとふくらむことはありませんが、それでも焼きたてのナンは十分美味しかったです。

 さて、肝心の「辛さ」です。さすがに少々辛く、しかも不思議と後からジワジワと辛さがにじみ出てくるようでした。ですが、私にとってはまったく問題はなく、大変美味しくいただけました。本気で辛くすると、私が大変なことになると思い、Aさんは手心を加えたのでしょう。

 Aさん、美味しいカレーをご馳走になり、ありがとうございました。次はもう少し辛いチキンカレーを作ってくださるとのことでしたが、どうぞお手やわらかに!
 
 

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ