借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

赤ちゃんの不思議

大﨑です。

 まもなく1歳になる子ども(女の子)がいます。観察というと大げさですが、赤ちゃんを見ていると本当に飽きません。その愛くるしい仕草もさることながら、大人のマネや玩具の遊び方など、時々びっくりするような能力を見せます。観察されていることをまったく意識していなところが、また良いですよね。

「赤ちゃんの不思議」(岩波新書)  開一夫 著

http://www.amazon.co.jp/赤ちゃんの不思議-岩波新書-開-一夫/dp/4004313112

写真-6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大﨑撮影  

 

「赤ちゃん学」という研究分野があるそうです。乳幼児の心理や行動、脳の発達過程について科学的アプローチに基づいて研究する分野で、本書も、赤ちゃん学の立場から、赤ちゃんの驚くべき能力を科学的に解明し、わかりやすく解説しています。

 ところで、赤ちゃんを横向きにして抱っこする時、赤ちゃんの頭は左側だったでしょうか?それとも右側でしょうか?本書で紹介された研究結果によると、性別・年齢・文化・人種を問わず80%の人が赤ちゃんの頭を左側にして抱っこするそうです。そればかりか、チンパンジーやゴリラなどの霊長類にも、この傾向が見られるとのことでした。あまり意識したことはありませんでしたが、言われてみれば、確かに赤ちゃんの頭を左側にして抱っこすることが多いでしょうか。

 その根拠としては、いまだ定説というものはないようですが、赤ちゃんは心音(心臓の鼓動の音)を聞いて安心するからだとする「ハートビート(heartbeat)仮説」、左視野から入った情報は感情・感性に関する処理を得意とする右脳によって主に処理されるため、赤ちゃんの顔が左側にある方が感性を発揮して赤ちゃんと接することができるからだとする「感情脳優位仮説」などがあるそうです。

 ただ、いずれの説に拠るにしても、赤ちゃんを縦に抱っこする時にも、やはり左手で抱っこすることがその論理的な帰結になるように思われますが、しかし、私は、縦に抱っこする時は圧倒的に右手が多いです。この辺りの理屈はどうなるのでしょうか。私の場合、サーフィンはグーフィー・スタイルなので、ひょっとすると抱っこも少数派なのかもしれません。

 本書では、さらに、いわゆる「アタッチメント理論」や虐待・ネグレクト問題についても触れられています。

 以前、幼少期に虐待を受けた人の脳の海馬がそうでない人の海馬と比べて小さくなるという話を聞いたことがあり、その深刻な影響にショックを受けました。ところが、本書に拠れば、最近の研究で、子どもの段階では、幼少期に虐待を受けたか否かで海馬の大きさに差は認められないことが明らかになったそうです。この研究結果からすれば、著者が推測するように、虐待が脳に影響を及ぼすに至るまでには時間的な間隔があり、そうであれば、逆に、虐待を受けた子どもであっても、その後に適切なケアを受ければ、少なくとも海馬の成長については、虐待を受けたことがない人と差異がなくなる可能性があると思います。

 もちろん、海馬の変成という現象が、虐待を受けたことによる第一次な影響を継続的に受けながらその後の幼少期を過ごしたことによる、いわば「第二次的な影響」として発現した可能性もあり、その具体的なメカニズムについては今後の更なる研究が待たれるところだと思います。ただ、メカニズムはどうあれ、不可逆的な脳の変成を防止できる可能性がある以上、やはり、虐待を受けた子どものケアをいかに適切に行うかが重要となるでしょう。

 赤ちゃん学は、新しく、そして大変に興味深い研究分野です。今後の更なる発展が楽しみです。きっと、まだまだ驚くべき赤ちゃんの能力が明らかになるのではないでしょうか。

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ