借金のこと、弁護士に相談下さい。弁護士が良きパートナーとして直接対応します。

お客様本位で考えました。

  • 電話無料相談の予約⇒24時間受付
  • 自己破産21万(税込)※同時廃止の場合
  • 費用の分割が可能です

川崎駅直結1分 夜間21時まで相談可(無料相談)

My Father's Eyes

大﨑です。

 先日、無事に1歳の誕生日を迎えた娘が、蟹江敬三さんご出演のテレビを指さして「パパ!パパ!!」と絶叫していました。ちょっとショックでした。

 蟹江敬三さんの名誉のために断っておくと、私は彼のように男前でもダンディーでもありません。光栄といえば光栄なのですが、いくらなんでも年齢が違います。ただ、エリック・クラプトン(Eric Clapton)を見て「パパ!」と言ってくれたら、うれしいかもしれません。

   社会現象にもなった「MTV Unplugged」のライブ映像です。素晴らしいパフォーマンスなのに、なぜかアルバムには収録されず、曲はその後のアルバム「pilgrim」で公式にリリースされました。

 昔のことなので、BBCか、CNNか、はたまたローリングストーン誌か忘れてしまいましたが、クラプトンは、当時のインタビューで、父親を知らない自分にとって子どもの目を見ることが父親を見ることに最も近い感覚だったと語っていました。当時(今でも)クラプトンに心酔していた私は「なんてすごい感性なんだ!」と感動した覚えがあります。また、クラプトンは本ライブの前年(1991年)に4歳のコナー(Conor Clapton)を事故で亡くしており、本作品は「Tears in Heaven」や「Circus」とともにコナーとの関係を歌った曲でもあるようです。

 娘をクラプトンのファンにすることが目下の目標であり、いろいろと試行錯誤しています。ただ、娘はNHK幼児番組の音楽の方が好きなようで、反応はイマイチです。できれば一緒にライブにも行きたいのですが、そのような歳になった頃、クラプトンの年齢は・・・。少し難しいでしょうか。パパとしては、せめて「My Father’s Eyes」だけでも好きになってほしいです。

 さて、ここからが本題です。                             今年もクラプトンが来日します。しかも、今回はスティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)と一緒です!

 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/music/mnews/20110608-OYT8T00551.htm

 私は1993年に初めてクラプトンのライブを観て以来、来日した際には必ずライブに行っているのですが、今年は、情けない理由からチケットを取り損ねてしまいました。どなたかチケットを譲っていただけないでしょうか。

 何卒よろしくお願い致します。

はじめての方は相談・ご依頼の流れをご覧下さい。

カテゴリ